保証事業
  工事着工から竣工までの保証である「工事完成保証事業」、および完成引渡した後の保証である「長期性能保証事業」の両者を組み合わせる事で、工事着工から保証期間の満了時まで一貫した安心保証が得られます。組合の保証、更に連合会の再保証という堅固な体制で二重にカバーする事で、より確かな安心をお客様にお約束できます。
  また、本保証はマスチック塗材を用いた工事でなくとも、組合員の行う工事であれば全て対象となる為、戸建て塗替工事から大規模修繕工事まで広くご利用いただけます。

1.長期性能保証(平成2年開始)
 
組合員の施工した工事を完成引渡し後、長期に亘って組合が保証し、保証期間内に不具合が発生した場合、組合および連合会が責任をもって修補するものです。
昨年は、計494件・39億円超のお申込があり、認可後24年目を迎えた平成25年度までに、お申込件数約5,000件、保証金額322億円の実績を有しております。

2.工事完成保証(平成19年開始)
 
組合員の施工する工事を着工より竣工まで組合が保証し「長期性能保証事業」同様、保証期間内に不具合が発生した場合、組合および連合会が責任をもって工事を完了させるものです。
平成25年度は、年間約60件・37億円超のお申込があり、年毎に飛躍的伸張を遂げております。







Copyright 2009 Japan Mastic Painting Contractors Association. All rights reserved.