長期性能保証事業

概 要
   本会は、昭和48年前身の任意団体「マスチック塗材施工協会」を特許マスチック塗材ローラ工法の責任施工団体として設立以来、次の実質的な保証行為を実施してまいりました。
  1. 研修制度による技能ライセンスの認定
  2. 施工管理の実施
  3. 施工票の貼付による施工責任の明示


   これらの実績並びに長年の仕上性能が認められ、我々組合の関係法令である中小企業等協同組合法に則り、平成2年1月16日法的根拠に守られた組合事業として「長期性能保証事業」をスタート致しました。

    「長期性能保証事業」は、組合員の施工した工事を、完成引渡し後、長期に亘って組合が保証し、保証期間内に不具合が発生した場合、組合が責任をもって修補するものです。

   さらに、平成6年より対象範囲の拡大を図り、 当初設定した「マスチック塗材を用いた工事」の枠組を外しました。現在は、組合員が施工する全ての仕上工事に適用可能です。

特 長

  1. 平成2年の始動より20年目を迎え、多くの実績を積み上げております。 
  2. 組合員の保証債務を組合が保証いたします。
  3. 更に連合会が再保証いたします。
  4. 顧客にとっては安心が倍増されます。
  5. 組合員にとっては信用力が強化されます。
  6. 組合にとっては事業の活性を通じ業界により寄与いたします。
  7. 保証対象工事は勿論、組合員により責任施工いたします。
  8. 工事完成引渡後の性能を一定期間保証いたします。

保証システム


保証事業フローチャート




保証対象工事並びに保障する性能



工事の種類 工事の部位 保証する
性能
資材等に関する基準 設計・施工に関する基準


















マスチック塗材
A仕上
外壁、庇裏、階段裏 はがれ
なし
マスチック塗材A
都市基盤整備公団規格
マスチック塗材A
ローラ工法
マスチック塗材
AS仕上
外壁 はがれ
なし
マスチック塗材
AE仕上
外壁 はがれ
なし
マスチック塗材
CS仕上
外壁 はがれ
なし
マスチック塗材C
都市基盤整備公団規格
マスチック塗材C
ローラ工法
マスチック塗材
CE仕上
外壁 はがれ
なし
マスチックREP工事 外壁、庇裏、階段裏 はがれ
なし
マスチックREP
都市基盤整備公団規格に準拠
マスチックREP工法
薄付け仕上塗材工事 外壁 はがれ
なし
仕上塗材
JIS A 6909
JASS 23 吹付工事
厚付け仕上塗材工事 外壁 はがれ
なし
複層仕上塗材工事 外壁 はがれ
なし
合成樹脂エマルション
ペイント工事
屋内・屋外 はがれ
なし
合成樹脂エマルションペイント
JIS K 5663
JASS 18 塗装工事
塩化ビニル樹脂
エナメル工事
屋内・屋外 はがれ
なし
塩化ビニル樹脂エナメル
JIS K 5582
アクリル樹脂
エナメル工事
屋内・屋外 はがれ
なし
アクリル樹脂エナメル
JIS K 5654
建築用ふっ素樹脂
塗料工事
屋外 はがれ
なし
建築用ふっ素樹脂塗料
JIS K 5658



屋内防錆工事 手すり、面格子、サッシ、鋼製建具など 発錆
せず
さび止塗料JIS規格
中、上塗塗料JIS規格
屋外防錆工事 手すり、面格子、サッシ、鋼製建具など 発錆
せず



塗膜防水工事 屋根、ベランダ、開放廊下 漏水
なし
屋根用塗膜防水材
JIS A 6021
JASS 8 防水工事
シート防水工事 屋根、ベランダ、開放廊下 漏水
なし
合成高分子系ルーフィングシート
JIS A 6008
目地シーリング工事 窓枠、建具回り、打継目地 漏水
なし
建築用シーリング材
JIS A 5758


組合が本事業の
対象として必要
と認めたもの
理事会で認定 理事会
で認定
JIS規格等 JASS規格等
保証申込み方法

  1. 長期性能保証の申込み方法につきましては、各地域協同組合事務局又は連合会までお問い合わせください。
  2. 保証年数につきましては、施工仕様等を基準として、ユーザーと施工組合員との間で決定されます。




Copyright 2009 Japan Mastic Painting Contractors Association. All rights reserved.